パワーストーン・ブレスレットのYURIのいえはまごころを込めてアクセサリーをお作りします。
氏 名:YURI
職 業:アクセサリー作家
性 別:女性
誕生日: 8 月 9 日
血液型: A 型
住 居:愛知県

自己紹介:
☆はじめまして♪
オリジナルのパワーストーンアクセサリー作家のYURIです。 手作りにこだわり、一つ一つ心を込めてお作りします!

続きはコチラから>>

営業日カレンダー

いらっしゃいませ。手作りパワーストーン作家のYURIです。

このページではわたしがなぜ「YURIのいえをオープンしたのか?」
その想いをご紹介したいと思います。

パワーストーンのブレスレット|YURIのいえのこだわり
お客さまとのコミュニケーションを大切に。
お気に入りのパワーストーンや、好きな意味を持つパワーストーンを
身につけて、心が勇気づけられたり、明るく前向きな気持ちになれたら
すごくステキですよね。

「大切な人に幸せになってほしい」というおねがいごと。

みんなそれぞれ理由や想いが違いますよね。

その人だけの「エピソード」「気持ち」「性格」などなど。

「想い」をしっかり聴くことができれば、
もっとぴったりなパワーストーンを組み合わせて
オススメすることができて、喜んでもらえる。

お客さまの「想い」をもっと知るために、お客さまとメールでお話をしていきます。

顔が見えないネットショップだからこそ、お客さまとのコミュニケーションを大切にしています。
(自分を知ってもらうために、HPではちょくちょく顔を出していますが、スイマセン。)
パワーストーンブレスレットをラフ画でイメージをより具体的に。
メールで石の組合せや色合いや、ブレスレットなのかピアスにするのか、
アクセサリー種類やのデザインについてもお話していきますが、
「どんなデザインのものが出来上がるのか」「どんなパワーストーンを使っていくのか」
言葉や文章だけでは、きっと不安ですよね。

大切な人へのプレゼントを不安な気持ちのまま、お作りすることはしません。

そこでYURIのいえでは、イメージをわかりやすくお伝えするために、
ラフ画を描いて、どんな意味合いのパワーストーンを組合せるか、しっかりとご説明していきます。

パワーストーンのブレスレットのラフ画
どこにも負けない「まごころ」で
「お客さまと大切な人に喜んでもらいたい!!」
そう想いながらパワーストーンアクセサリーを作っています。

大切な人へ「想い」を「カタチ」にしてお届けできるようにまごころを込めて一つ一つ丁寧にお作りしています。

ギフトBOXも手作りでプレゼントに込めたお客さまのあたたかい想いがもっと伝わればいいなと想っています。

お客さまとプレゼントを受け取ったひとがHappyになれること。

それがYURIのいえのこだわりです。
YURIのいえエピソード
小さな頃、まわりには、パワーストーンや本などたくさんありました。

物心ついた頃にはパワーストーンの意味や歴史など、
心を弾ませ、夢中なっていたのを今でもハッキリと覚えています。

大好きなパワーストーンのブレスレットをお母さんにプレゼントした時。

初めてのプレゼントはフローライトのブレスレット。

いつもみんなのために頑張っている大好きなお母さんへ、
少しでも癒されて欲しい…。

そんな「想い」を込めてのプレゼントは今、思い返すと、
「YURIのいえ」のプレオープンの瞬間でした。

お母さんは「ありがとう」と言い、ずっと今でも大切にしてくれています。
自分で初めて買ったパワーストーンは、女の子に人気のローズクォーツのブレスレット。

高校時代にピンクのルックス+α、恋愛運upに一目ぼれ。

こんなことでも、ワクワクしちゃう…。

そんな力も秘めていますよね。

今では、ステキな懐かしい想い出です。

友達からパワーストーンのことで相談されて、
「このパワーストーンがオススメだよ」とアドバイスすることも。

「もっとたくさんの人にパワーストーンを楽しんでもらえたらいいな…」
と想っていました。
パワーストーンショップで働き出して、初めてお作りしたお客さま。

自分の誕生石+奥さまとお子さまの誕生石のパワーストーンを使って
ブレスレットを作りたいという、家族を大切にしているお父さん。

初めてのお客さまにパワーストーンのブレスレットをお作りして、、
とっても緊張したけど喜んでもらえたことが、
何よりうれしかったことを覚えています。

娘さんへのプレゼントでパワーストーンのブレスレットを作りたいと、
私を指名してくれたお客さま。

前に一度、楽しくおしゃべりしながらブレスレットをお作りした、
ちょうど私のお母さんと同じくらいの歳の女の人でした。

その時にお作りしたパワーストーンのブレスレットを
とっても気に入ってくれて、
「友達や家族からとってもほめられたよ」と教えてくれました。

「今度もあなたにぜひ、娘へのプレゼントを作って欲しい。」
とわざわざ来てくれたのでした。

私を信頼してもらえたことが、
パワーストーンショップで働いていて一番うれしかった出来事です。

「内気な人には勇気を。」「頑張りすぎてしまう人にはリラックス。」

一人一人のお客さまとお話しをしてどんな想いを込めるか一緒に考えたい。

そう想って「YURIのいえ」をOPENしました。
パワーストーンのこだわり終了