パワーストーン・ブレスレットのYURIのいえはまごころを込めてアクセサリーをお作りします。
氏 名:YURI
職 業:アクセサリー作家
性 別:女性
誕生日: 8 月 9 日
血液型: A 型
住 居:愛知県

自己紹介:
☆はじめまして♪
オリジナルのパワーストーンアクセサリー作家のYURIです。 手作りにこだわり、一つ一つ心を込めてお作りします!

続きはコチラから>>
お客さまの声トップ
YURIのいえmtメニュー
2017年4月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12
13
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25
26
27 28 29
30            
パワーストーンのブレスレットmtメニュー終了

営業日カレンダー

パワーストーン・ブレスレット|月別ブログ記事リスト
«2016年12月| メイン |2017年2月»
YURIの「おべんきょう部屋」記事

ガーネットにおすすめの組み合わせ。

『ガーネット』は、努力を実らせ、成功へと導いてくれますup

stone ganet.JPG

今日は、『ガーネット』におすすめの組み合わせをご紹介しますflair

 

☆ヘマタイト

   集中力を高めますdiamond

   大切な試合や、仕事で競合を戦うときなど、勝負どころで力を発揮しますsign03

   また、相手に流されてしまいやすいかたにもおすすめですgemini

 

☆ロードナイト
   とても深い愛情を生み出してくれますheart
   恋人がいる人、結婚している人は、お互いをより深い愛情に包み込み、その愛を大切に育ててくれますconfident
 


☆オニキス
   忍耐力を養いますfuji

   受験勉強や大変な困難に立ち向かうとき、忍耐や持久力が必要な場面でのお守りにおすすめshine


☆シトリン
   金運や仕事運UPにupお金の使い方や循環をよくしてくれます。

   ルチルクォーツが合わない人や女性におすすめですdollar


☆アマゾナイト

   人生の中で、大きな仕事や買い物をするとき、大切な交渉の時などにおすすめですcrown 

   幸運をどんどん循環させますshine

 

他にもいろいろ組み合わせて、お気に入りを見つけてみて下さいねhappy01

 


今日も、YURIのいえに遊びに来て下さり、ありがとうございますtulip

皆さまからの暖かいお言葉や、応援クリックに毎日元気をもらっていますhappy02

これからもどうぞよろしくお願いしますhappy01

「にほんブログ村」のランキングに参加していますshine

クリックの応援よろしくお願いしますchick
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

日時:2017年1月19日 21:07
YURIの「おべんきょう部屋」終了 YURIの「おべんきょう部屋」記事

1月の誕生石ガーネット 信頼と愛

一月の誕生石としても知られている『ガーネット』

ガーネットの石言葉は、『信頼と愛』。

家族の結びつきを強める、愛情深い石だといわれています。

 

アレキサンダー大王は、インドで見つけたガーネットを自国まで持ち帰り、一族の忠誠の象徴として、大切に扱ったといいます。

中世ヨーロッパでは、「貞節と友愛の石」として、友情の証に贈り合う風習がありました。

 

愛する気持ちと慈しむ心をはぐくむとされ、恋のお守りにもオススメです。

「情熱の石」と呼ばれるこのパワーストーンは、愛を持続させる力をもつといいます。

ガーネットビーズ

 

積み重ねてきた努力を実らせる。

「実りの石」という別名のとおり、

積み重ねてきた努力を結実させ、成功へと導くといわれています。

目標の達成を願う人は、いつも身につけるとよいでしょう。

 

試験や就職活動で用いると、きっと努力した成果を発揮できるようにサポートしてくれるはずです。

 

実り豊かな人生に。

ガーネットは、嫉妬や憎しみなど、マイナスの感情を浄化し、ポジティブなパワーを与えるといわれています。

意志の弱さを克服し、積極性と勇気を与えてくれるはずです。

思いを込めて身につけることで、人生に豊かな実りをもたらしてくれるでしょう。

 

最近元気が足りないと思ったり、目標を見失いそうになっているときには、

ガーネットのアクセサリーを身につけてみてください。

キラキラとした希望が湧いてきますよ。

ガーネットのストラップ

 

ガーネットの歴史

ガーネットはもっとも古くから親しまれてきた宝石のひとつで、その起源はあきらかになっていません。

「ノアの方舟のカンテラに使われた」といわれているほど、長い歴史を持っています。

暗闇の大洪水の中、赤々とした輝きで方舟を守り、希望の方角を照らし続けたと言い伝えられています。

また、中世の十字軍の兵士たちのお守りとしても使われ、赤い血潮の輝きは、命を守るものだといわれていたのです。

 

ガーネットの色

『ガーネット』の名前は、ラテン語の「種子」「穀物」を意味します。

日本語では、「柘榴(ざくろ)石」と呼ばれています。


ガーネットは、鉱物学的にはケイ酸塩鉱物の一種です。

その成分の配合によって、十種類以上にも分類され、それらをすべて含んだグループの総称が、『ガーネット』なのです。

 

ガーネットといえば、深い赤紫を思い浮かべるかたが多いと思いますが、

実は、緑や黄色、オレンジまで、さまざまな色合いのものがあるんですよ。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

日時:2017年1月13日 22:06
YURIの「おべんきょう部屋」終了